6月末の梅雨時に引越しを予定しています。

引越し当日に雨が降りそうな場合、
何に注意して、準備をすすめたらいいでしょう。


雨の日と言えば、荷物や人が雨にぬれ、
さらに室内がぬれたり汚れたりするので、対策が必要です。

雨用のカバーなどを用意してある業者もいますが、
完全に防水は難しいです。

荷物が拭けるように、玄関にタオルやぞうきんを、
また玄関の上り口にマットかタオルを敷くといいですね。

雨の季節の梱包は中身がぬれないように
ダンボールの中にゴミ袋や新聞を使って、二重にします。
特に大事なものは、プチプチやビニル袋で梱包しましょう。

ちなみに大手業者のダンボールなどは、
油が染み込ませてあって軽い撥水性があるそうです。

湿ったダンボールに荷物を入れたままにしないよう、
到着後はすぐに中身を出します。

この時、濡れたダンボールをそのまま開かず、
水滴をタオルで拭いてから開けましょう。

ところで、最近はゲリラ豪雨なども多いですよね。
豪雨の可能性が高ければ、引越し日の変更も
視野に入れてみてはいかがでしょうか。