引越しそばは一般的じゃない?


引越しのあいさつって、お店で頼んだそばを
持って回るものだと思っていました。

でも、そばなど配ったことももらったこともないと
知人に言われました。
引越しそばというのは一般的ではないのでしょうか。


引越しそばは江戸時代に始まった風習で、
引越し先の人と細く長く付き合いをしたいという
意味が込められています。

そばを配る場合は、お店のそばではなく
日持ちのする乾麺を持っていくといいでしょう。

ただ最近は、そばを配る習慣はすたれ気味で、
代わりに引越しのあいさつで配るのは、
タオルや洗剤、石けんなどの消耗品が多いようです。

それ以外では、食品の場合、
クッキーなどの焼き菓子が人気があります。

もちろん、そばを配る習慣が全く無いわけではないので、
持っていってもおかしくないと思いますよ。

食べ物は好みもあって難しいですが、
せっかくの風習を大事にしたいですね。








コメントを残す